HOMEブログ店長ブログ >お部屋の片づけ、ご不用品処理作業

お部屋の片づけ、ご不用品処理作業

2018/03/01
お父様がお亡くなりになった後
お母さまが娘さんのマンションに
ご実家一軒分のお荷物をお持ちに
なって、越してこられたそうです

その、お母さまもお亡くなりになり
洋服関係のお仕事を持つ娘さんは
お家の事が手つかずで
どの業者さんに頼んでいいものかも分からず
大変、困っていました。

そんな時に私を信用して声をかけて
くださって、ありがたく存じます。

私は、がんばる女性の味方でありたいと
思います。私の知り合いの社長さんの
ご実家にも今は、料理を作ってくれたり
部屋の片づけをしてくれたりをお仕事
として働いている女性の方々がお見えに
なります。

私は彼女たちが抱え上げる事が出来ない
タンスやお引越し屋さんが一番大変だと
いう本の山を抱えたりして、トラックに
積載し、それぞれの処分場へ運んでいきます。

お料理がご趣味のお母さまだったのでしょうか
お料理の本が何百冊とありました。
タンスも2竿運びました。

これで、関東の方から娘さんにお仕事を
習いに来られる方達がご宿泊される
場所が出来ました。

ご両親の思い出はお品物を見なくても
自然に胸に湧いてくるように思います。

がんばる女性は前を向いています。
家に帰られた時くらいは
ゆっくり休んでくださいね。

本日は、おそうじ本舗 大野城南店に
ご依頼下さり誠にありがとうございました。
また、何かお困りごとがございましたら
お気軽にお問い合わせください。

             店長 高尾

お部屋の片づけ、ご不用品処理作業

お部屋の片づけ、ご不用品処理作業